返済を続けている

返済を続けている

返済を続けている

 

借金を返済していく上で、大切なことは賢く返済していくということです。
適当に返していると、損をしてしまうことがあります。

 

例えば、長く返済を続けているが、なかなか返済が終わらないという場合があります。
返済したお金から、まずは利息が支払われます。
そして、残った金額で元金の返済をするのですが、利息分しか払っていなければ当然元金の返済はできません。
つまり、払い続けているのに、返済が終わらないというのは、利息のために元金の返済ができていないということです。
その場合は返済計画を見直すとよいでしょう。

 

また、悪質な業者から借りてしまった場合、本来なら返済を終えていてもおかしくないのに、返済を続けているということもあります。
利息は法律で上限が決められていますが、その上限を超えた高い利息を払っていることもあります。
その場合は過払い金といい、払いすぎた利息が返還されることもあります。
しかし、これらの判断は素人には難しいです。

 

返済計画が正しいのかどうか、悪質な業者に捕まってしまっていないか、などの不安がある場合、専門家に相談をしてみましょう。
弁護士や司法書士などに相談することで、借金に問題があれば、改善することができるはずです。
借金に相談を無料でしてくれるところもあるようなので、借金を損することなく、賢く返済するために、活用してみると良いでしょう。