マイカーを手元に残し、債務整理

マイカーを手元に残し、債務整理

マイカーを手元に残し、債務整理

 

マイカーのローンを組んだ状態で、債務整理を行った場合はどうなるのでしょうか。遊びに使うならともかく、ほとんどの人はクルマが必要だから購入しているわけで、クルマだけは手放したくないという人が多いのではないでしょうか?                        マイカーローンを組んでいる人が債務整理をする場合、一般的にはローン会社がそのマイカーを回収して売却、債務返済に充てるのが普通です。これを避けてマイカーを手元に残し、債務整理したいときには「任意整理」という方法があります。
 ただ、マイカーを残すのは、あくまで自分の都合ですよね。自己都合による任意整理を選択すると、裁判所を利用しての自己破産などの手続きが利用しにくくなることは覚えておいたほうがいいでしょう。
 また、短期間で支払いを終えるのが普通の自動車ローンは、金利が比較的高く設定してあります。せっかく任意整理をして債務を解消してクルマだけを残しても、自動車ローンの重い負担はそのままです。このため、その他の借り入れの返済に影響してしまうことが多いのです。
 債務整理をしなければいけないほど借金が増大している人はとりあえず、可能な限り身軽になっておくほうが楽だし、賢明です。
 その上でクルマを手に入れる手段を考えたほうが、将来的には有利なケースがほとんどです。
 自分にとってのクルマの必要性を十分に考慮し、様々なメリットとデメリットを検討したうえで必要と判断した場合にはじめて、任意整理を利用することになります。