簡単にお金を借りることができてしまいます

簡単にお金を借りることができてしまいます

簡単にお金を借りることができてしまいます

 

金銭感覚ついて、考えたことはありますか?
自分の金銭感覚が正常かどうか考えたことがある人というのは、ごく少数ではないかと思います。
正しい金銭感覚の持ち主であれば、借金で苦しむ生活というのは縁のない話かもしれません。
つまりは借金で苦しむ人というのは、金銭感覚が麻痺している人だということです。

 

例えば、金融会社のイメージ戦略は成功し、カードキャッシングというものに対し、便利でクリーンなものだという印象を持っている人は多いでしょう。
また、コンビニなどのATMを利用することで、簡単にお金を借りることができてしまいます。
本来なら借金というのは、後ろめたいものです。
しかし、カードキャッシングは手軽で、その後ろめたさや罪悪感などを、感じることなく借金ができてしまいます。
簡単に借金ができるので、つい繰り返してしまい、金銭感覚が麻痺していきます。
その結果、多額の借金をしてしまうのです。

 

他にも、金銭感覚を麻痺させるものと言えば、ギャンブルがあります。
負ける人の方が多いのは常識ですが、ギャンブルで勝つという快感は、いつまでたっても忘れません。
それが癖になり辞められなくなってしまうのです。
パチンコやスロットならば、1時間あれば2・3万円は当たり前のように使い切ります。
それでも勝つ快感が忘れられずに、辞められないのですから、正常な金銭感覚ではないことがわかるかと思います。

 

自分には関係がないことだと思う人もいるでしょう。
しかし他人事ではありません。
金銭感覚は誰でも簡単に麻痺してしまうものです。
手軽に借金ができてしまう時代に、正常な金銭感覚を保つことは、難しいことなのかもしれません。